高視聴率オトコ・内村光良の仕切りで、今年の紅白は盛り上がる?

写真拡大

 『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の総合司会に内村光良(53)が決定。このニュースを受けて“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では内村の12月の運勢や司会者としての適性から今年の紅白について予測した。

■内村は天性の司会者

 内村といえば『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)、『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合)など、人気番組のMCや座長を務める視聴率男。芸人の総合司会はタモリ(72)以来34年ぶりというが、視聴率を含め今年の紅白は盛り上がるのだろうか。

 奇門遁甲の真伝継承者・昇龍は「内村さんの2017年の運勢は総体的には良いと言えますが、不安定な時期もありました。けれど12月は安定していてとてもいい」と鑑定。

 もちろん内村の運勢一つで紅白の視聴率が決まるわけではないが、「大失敗」「史上最低」といった結果に終わることはないのではないか。

 また、MCとしての仕事ぶりには定評のある内村だが、紅白の大舞台でも仕切り力を発揮できるのだろうか。昇龍は「すごく頭がよくて繊細な人」と内村の気質を語ったうえで、「『相手は何を求めているのか』『自分に何ができるのか』を瞬時に察することができる天性の司会者」と評する。紅白では、46組以上もの出場者のみならず、審査員やゲストたちの魅力もあますことなく引き出してくれそうだ。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、内村の今後の運気や、紅白出演者についても鑑定している。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock