12星座【常識人】ランキング 山羊座は生まれついての「社会人の鏡」!

写真拡大

 人は成長すると、「常識ある振る舞い」を求められるようになります。ルールやマナーをきちんと守り、他人に迷惑をかけないといった、分別のある行動を期待されるのです。あなたは、こうした世間の期待に応えられていますか? 今回は、星座の特性から常識家ランキングをお送りします。

■第1位 山羊座……生まれついての「社会人の鏡」
 昔気質で真面目な山羊座は、常識力の塊といっていい人。ルール厳守は当たり前、公共の場では皆のお手本となるよう心がけ、約束ごとは何があっても必ず果たそうとします。こうした振る舞いの背景にあるのは、山羊座の社会的野心の強さ。社会で成功するためには、社会を構成する人たちに受け入れられ、信頼されなくてはなりません。そのため、山羊座は常識的な振る舞いに終始するのです。

■第2位 天秤座……「ほどほど」加減がわかる大人
 人付き合いの達人である天秤座にとって、常識的であることは、基本中の基本。一般教養や大人としてのマナーを完璧に身につけています。しかも、常識をゴリ押ししないのもいいところ。場の空気を読みつつ、常識的な対応をしたりしなかったりといった高等技術を心得ているでしょう。「自分にとっての常識は、誰かの非常識かもしれない」ということを感覚的にわかっているのかもしれません。

■第3位 乙女座……いつだって「きちんと感」ばっちり
 優等生気質の乙女座は、何に対してもいつもきちんとしていたい人。自分の行動の1つ1つに細かくチェックを入れるため、頭の中に「きちんとチェック表」を用意しているのではないかと思えるほど。人から後ろ指さされることを極度に恐れているので、どんなに疲れていても「常識ある自分」であり続けようとします。ただ、ときどき常識家ぶりすぎて、嫌味になってしまうのは痛恨の極み。

 第4位は、「普通」が大好きな蟹座。普通と歩調を合わせる生き方で、自然と常識家になっていきます。第5位は、支配者気質を持つ獅子座。王道という常識の世界で輝きたいタイプです。

 第6位は、洞察力のある蠍座。目立つことを嫌うため、持ち前の観察眼を駆使して世間の常識と同化します。第7位は、目端の利く双子座。常識を飲み込んだ上で、ちょっとしたいたずらをしかけるのが得意です。

 第8位は、楽天的な射手座。世の中には常識が存在することはわかっています。わかってはいるのですが……というタイプです。第9位は、自我の強い牡羊座。自分は常に正しいと信じていて、世間の常識を軽んじる傾向があります。

 第10位は、頑固な牡牛座。自己流を死守する姿が、ときに常識の範疇におさまりません。第11位は、人情家の魚座。感情移入するあまり、全財産を投げ打つなどという常識外れなことをしでかすタイプです。

 そして第12位は、自由万歳の水瓶座。何でもありの社会を夢見ているので、常識になどとらわれたくありません。堅苦しい普通の人より、はみ出し者の変な人でありたいタイプです。

 常識は、人々が長い歳月をかけて作り上げた社会的コンセンサスのようなもの。そのため、常識がある人は、社会生活がうまくいきやすく、人間関係も円滑に。一方で、常識に凝り固まってしまうと、考え方に発展性がなくなるなどの問題も。常識と上うまく付き合っていけたらいいですね。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock