画像提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは11月21日、4G LTEケータイ「AQUOS K SHF34」(シャープ製)を発表した。発売は12月下旬。

AQUOS K SHF34は、防水(IPX5/8)や防塵(IP5X)、耐衝撃の性能を持つ折りたたみ式のフィーチャーフォン。急いでいるときや荷物を持っているときにも、ワンプッシュで本体を開いてすぐに通話できるという。また、よく使う電話番号や機能を好みに応じて割り当てられる「クイック起動キー」を搭載している。

サイズは前モデルの「AQUOS K SHF33」と同等だが、バッテリー容量は1,800mAhと約1.3倍になっている。バッテリー残量が少ないときに動作や機能を一部制限して電池を長持ちさせる「省エネスイッチ」も搭載する。

「テレビde写真」にも対応。EメールやLINEで届いた写真、自分で撮影した写真などを、テレビの大画面に映して楽しめる。

CPU: MSM8909(1.1GHz、クアッドコア)

内蔵メモリ: 1GB

ストレージ: 8GB

外部ストレージ: microSDHC(32GB)

サイズ: W51×H113×D16.9mm

重量: 約132g

ディスプレイ: 約3.4インチTFT/QHD

カメラ: 約800万画素

バッテリー容量: 1,800mAh

最大通信速度: 受信150Mbps/送信25Mbps

Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n

Bluetooth: 4.1

防水: IPX5/IPX8

防塵: IP5X

赤外線: 対応

おサイフケータイ: 対応

ワンセグ視聴: 対応

カラーバリエーション: ロイヤルグリーン、シャンパンゴールド、ルージュレッド