京都サンガF.C.は21日、トップチームの大嶽直人ヘッドコーチが、2017シーズンをもって退任することを発表した。

 クラブを通じ、「有言実行でJ1復帰を果たせなくて申し訳ありませんでした。思いと情熱を持って取り組みましたが、自分の努力不足で迷惑をかけてしまったと感じています。この結果を真摯に受け止め、次のステージでは2倍、3倍とさらに努力し貢献していきたいと思います。自分にもまだまだ学ぶべき部分があり、もっと探求し、分析力を上げ、成功、達成できるコーチになれるよう、情熱、野心をもって邁進していきます。本当に伝統あるクラブで仕事が出来たことを誇りに思います。2年間、ありがとうございました」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ