乃木坂46 山下美月、“個性的”な演技で圧倒 鳥居みゆき「強い言葉とか出してないけど怖かった」

写真拡大

 『NOGIBINGO!9』(日本テレビ系)の11月21日放送分では、鳥居みゆきに指導を受けて乃木坂46 3期生が演技に挑戦する「今夜怪演!乃木坂アクターズスクール」がオンエアされた。

(関連:乃木坂46の東京ドーム公演は“切断点”ではない 香月孝史が紐解くグループの現在

 まず3期生メンバーは闇組織のドSな女ボスに扮し、子分(伊藤万理華)とともに人質(井上小百合)を尋問する演技にチャレンジした。極道の妻に扮する久保史緒里に、秋元真夏は「清楚な感じなので真逆ですね」とコメント。久保は井上に手荒いまねをした伊藤に「指詰めな」と迫ると、一向にアジトを教えない井上に対して「誰に口きいとんじゃワレ!」と怒鳴るなど、普段とは異なる一面を見せた。これには桜井玲香も「こんな久保ちゃん初めて見ましたし、意外と低い声も出せるんだなっていうのがギャップで良いなと思いました」と驚いた表情に。

 続いて与田祐希が演じたのはチャイニーズマフィアのボス。与田は「錆びたナイフで切られると痛いんだなぁ、これが」と笑いながらナイフを振り回す怪演を見せた。与田の演技に大園桃子は「小さいのに(存在は)大きいみたいな。背は小さいんだけど……」とコメント。

 また、アメリカンマフィアのボスに扮した梅澤美波は「お黙り! その綺麗な顔、ぐっちゃぐちゃにしてやろうか」とドSぶりを披露した。しかし梅澤が「震えとかが出ちゃって……」と実は緊張していたことを明かすと、鳥居は「堂々としていれば成立する」とフォローした。

 そして山下美月が挑戦したのはイタリアンマフィアのボス。笑顔と“魔性の目力”を駆使した演技に、鳥居も「すごく個性的でした。初めて見るパターン。全然強い言葉とか出してないけど怖かった」と驚いた様子に。

 続いては映画『幸福の黄色いハンカチ』で高倉健が出所後に初めてラーメンを食べるシーンに倣い、無言でラーメンの美味しさを表現する演技に挑戦。頭を抱えて食べる佐藤楓に鳥居は「かき氷じゃないよ」とツッコミを入れた。次回11月28日は「話題のスポットで初体験尽くし!?」の模様を放送予定だ。(向原康太)