“いい女は荷物が少ない”……そんなイメージはありませんか?

一方、荷物が必要以上に多い女性は、男性からするとあまり印象が良くないのだとか。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、知っておきたい“男ウケがよくないバッグや持ち物”をご紹介いたします。

 

■大きなバッグに荷物がパンパン

大きなバッグに荷物を持ち歩いている女性は、見た目があまりスマートではありません。

その中身を見てみると“万が一”のために持っているものも多いようです。

本当に必要なものなのかが判断できると荷物が少なくなり、心も体も身軽になれるでしょう。

バッグが大きいと手をつなぐことも不便ですし、男性も「カバン持つよ」と言いづらくなってしまうかも……。

 

■キーホルダーをジャラジャラとつけている

バッグにジャラジャラとキーホルダーをつけているのも、男性にはあまりない感覚なので引かれてしまうかもしれません。

必要以上にものをぶら下げているその姿が、美しくないと感じてしまうようです。

かばんや財布は、シンプルですっきりとさせておいた方が好印象になるでしょう。

 

■レシートでパンパンになった財布

お買い物のあと、ついレシートをお財布の中に入れっぱなしになってしまうことがあるかもしれません。

財布の中身がレシートでパンパンになっているのを見ると、男性は「掃除が苦手なのかな……」「部屋も散らかっているのかな……とあなたの生活背景までも想像してしまうかも。

レシートを整理する習慣をつけるようにして、バッグの中も常に断捨離をしておきましょう。

レシートを整理するだけでなく、家計管理もしていると、金銭面でしっかりした印象を与えることができ、より好印象を狙えます。

 

カバンの中身一つで、男性の印象は大きく変わってくるもの。物をパンパンに入れていると、カバンの見た目も美しくありません。

荷物をすっきりさせることで、男性から「きちんとしている子だな」と思われるだけでなく、ファッション性も高まり、おしゃれに見えることでしょう。

【画像】

※ Victoria Chudinova/shutterstock

【関連記事】

※ いつもワンパターン!エッチが下手な男性がやりがちな失敗

※ 【手相占い】危険を察知!あなたの“霊感”の強さ

※ 【生まれた順でわかる彼の出世度】真ん中っ子はワンマンタイプ!