朝鮮中央通信は今月15日、金委員長がトラクター工場を視察したと報じた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が中部の平安南道・徳川にある自動車工場を視察したと報じた。

 経済分野の視察は、15日にトラクター工場を視察したことが報じられて以来6日ぶり。

 金委員長は、この工場で生産した新型5トン級トラックを自ら運転し、工場の幹部や労働者をねぎらった。

 今回の視察には呉秀容(オ・スヨン)党副委員長、朴泰成(パク・テソン)党副委員長、趙勇元(チョ・ヨンウォン)党組織指導部副部長などが同行した。

 一方、朝鮮中央通信はこの日、中国の習近平国家主席の特使として訪朝し、20日帰国した中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長に関して報じていない。