2度目となる日本武道館公演を成功させたJuice=Juice。圧倒的なパフォーマンスで8000人のオーディエンスを魅了した

写真拡大

ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ・Juice=Juiceが、11月20日に2度目の日本武道館公演を行った。6月に新メンバーとして加わった、梁川奈々美と段原瑠々を加えた7人体制では初となる大きなステージ。そんなアドバンテージにも関わらず、ハロー!プロジェクトきってのパフォーマンス集団が会場に訪れた8000人を熱狂させた。

【写真を見る】「5人だったときのJuice=Juiceが大好きで、新メンバーが入ると聞いたとき正直嫌だなぁと思った」と当時の正直な気持ちを吐露したサブリーダーの金澤朋子

1年振りの日本武道館公演。前回は武道館公演を目標に、約1年半をかけて全国を回った225公演ツアーを完走してたどり着いた初の夢舞台。今回も、9月8日のメキシコ公演からスタートした世界7か国・約5万9340キロを走破した過酷なワールドツアーを経て、再び聖地へ降り立った(12月にはペルー、チリ、ブラジルでのライブも予定されている)。

1曲目は「Wonderful World (English Ver.)」。オリコンのウィークリーチャートで1位に輝いた彼女たちの代表曲を、海外公演に向けて英語アレンジされたバージョンで披露。前回の武道館公演のラストを飾った楽曲でスタートする演出に、ファンは1曲目からヒートアップ。その勢いのまま、2曲目の「生まれたてのBaby Love」では、ハロプロきっての歌姫・高木紗友希のフェイクが、オーディエンスを自分たちの世界へといっきに引き込んでいく。さらに8月に配信された新体制後初となる最新デジタルシングル曲「Fiesta! Fiesta!」、先日発表されたばかりの「TOKYOグラインダー」で会場を魅了していた。

途中のダンストラックでは、宮本佳林、梁川奈々美、段原瑠々の3人が大きくジャンプするポップアップを披露。その後のMCで梁川は「我ながら、ちょっとカッコイイ」と自画自賛し、一緒にパフォーマンスをした宮本も「やなちゃんと段ちゃんはめちゃめちゃカッコ良かった」と絶賛していた。

また、同MCタイムでは新メンバーの2人を溺愛するエピソードも。宮本がメンバー間で流行っていた人狼ゲームを「やろうよ!」とおねだりしたところ、「今日は寝ようか」と軽くかわされたにも関わらず、梁川の「あと1回やりませんか?」というだけでゲームが3時間半も続いたことを告白。宮本は「私が言ってもやらないのに、やなちゃんが言ったらやるの!」と大嫉妬していた。段原瑠々の「金澤さんが怖かった」と、今だから語れる加入当初の気持ちや、新メンバーが入ってきたことで元々いたメンバーたちの意識も変わったなど、新体制がプラスに働いていることが感じ取れる一幕にファンから拍手が起きていた。

それを象徴するかのごとく、ラストスパートでは「カラダだけが大人になったんじゃない」「私が言う前に抱きしめなきゃね」「Magic of Love(J=J2015Ver.)」など、ライブの人気ナンバーを7曲ほぼノンストップで熱演。メンバーとファンが一体となったライブが繰り広げられた。

アンコール後のあいさつでは、新メンバーの段原瑠々が「研修生を4年弱くらい活動させていただいて、その時から日本武道館に立つことは夢だったので、こんなステキなかたちで叶って、本当に夢みたいでうれしい。今まであきらめないで良かった!」と初武道館公演の感動を語り、宮本佳林は「人生で2度も日本武道館公演をやると思ってなかった。またこの7人で日本武道館に立てるように頑張ります」とさらなる成長を誓っていた。最後はリーダーの宮崎由加が「新メンバーが入り7人で過ごしていく上で最初は不安もあったんですけど、今ではこの新メンバー2人がいなくてはいけないなって感じています。本当にいい7人になれたんじゃないかなと思いますし、まだまだこれからだとも思っているので、これからも7人でいろんな夢を叶えていけるように頑張っていきたいなと思いました」と締めくくった。また、来年4月からの全国4ヶ所のホールコンサートツアーの開催を発表された。

2013年にメジャーデビューしたJuice=Juice。その後、日本レコード大賞新人賞やハロー!プロジェクトのオリジナルグループとしては2組目となるオリコン1位を獲得するなど着実にステップ。その集大成として臨んだ前回の日本武道館公演から1年。新メンバーを加え2度目の日本武道館公演を成功させた彼女たちの、新たな夢を追いかけるセカンドフェーズからも目が離せない!

【セットリスト】

OPENING

M01 Wonderful World(English Ver.)

M02 生まれたてのBaby Love

M03 イジワルしないで 抱きしめてよ

M04 Fiesta! Fiesta!

MC01

M05 TOKYOグライダー

M06 CHOICE & CHANCE

M07 地団駄ダンス

DANCE TRACK

M08 The Power(℃-uteカヴァー)

M09 背伸び

M10 Never Never Surrender

VTR

M11 Ca va? Ca va?(サヴァサヴァ)

M12 愛・愛・傘

M13 GIRLS BE AMBITIOUS 2017

MC2

M14 銀色のテレパシー

M15 カラダだけが大人になったんじゃない

M16 裸の裸の裸のKISS

M17 私が言う前に抱きしめなきゃね

M18 伊達じゃないよ うちの人生は

M19 Magic of Love(J=J 2015Ver.)

M20 この世界は捨てたもんじゃない

Encore

EN01 KEEP ON 上昇志向!!

EN02 Goal〜明日はあっちだよ〜

MC3

EN03 ロマンスの途中(ザテレビジョン)