DeNAは20日、ともに今オフに戦力外となっていた前中日・武藤祐太投手、前楽天・中川大志内野手の獲得を発表【写真:Getty Images】

写真拡大

DeNAは前中日・武藤&前楽天・中川を獲得、オリックスは3年目・佐野を育成契約に

 DeNAは20日、ともに今オフに戦力外となっていた前中日・武藤祐太投手、前楽天・中川大志内野手の獲得を発表した。

 中継ぎの武藤は入団3年目に自己最多58試合に登板したが、以降は登板機会が減少。今オフに戦力外となっていた。中川は大砲候補として期待されながら、シーズン最多出場は15年の62試合。それでも、今季は2軍の9本塁打を放っており、武藤とともに新天地で貢献を目指す。

 また、オリックスは高卒3年目の佐野皓大投手と育成契約を結び、内野手に転向すると発表。大分高時代は最速152キロの剛腕で甲子園を沸かせ、15年ドラフト3位で入団したが、1軍登板はなし。当時から買われていた打撃力を生かし、内野手として再出発することになった。