福山雅治がアクションと英語に挑戦 ジョン・ウー監督最新作『マンハント』ポスター&特報映像

写真拡大

 2018年2月に公開される、『レッドクリフ』シリーズのジョン・ウー監督最新作『追捕 MANHUNT』の邦題が『マンハント』に決定。あわせて日本版ポスターと特報映像が公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、大阪を中心に撮影が行われた、ジョン・ウー監督久々のアクション映画。実直な国際弁護士ドゥ・チウと、孤高の敏腕刑事の矢村が、殺人事件に隠された陰謀に迫っていく模様を描く。『戦場のレクイエム』のチャン・ハンユーと福山雅治がW主演を務める。

 公開されたポスタービジュアルでは、“逃げる者、追うもの、魂の出会い。”というコピーのもと、2人が一丁の拳銃を握り、鋭い眼差しを向ける姿が収められている。

 一方の特報映像には、ホームから電車が迫りくる線路に飛び降り逃亡するチャン・ハンユー、走り出す直前の水上バイクに飛び移る福山、2人が手錠で繋がれながら銃弾を放つなど多くのアクションシーンを収録。また、ジョン・ウー監督ならではのスローモーションシーンや白い鳩に加え、英語を話す福山の姿も垣間見ることができる。

 現地時間11月20日には、中国で北京プレミアが開催され、福山と共演者のひとりである桜庭ななみが現地入りしたほか、ジョン・ウー監督、チャン・ハンユー、チー・ウェイが、記者会見とレッドカーペットに参加した。(リアルサウンド編集部)