アキラ100%が埼玉から東京まで約80kmの“24時間マラソン”に挑戦

写真拡大

フジテレビでは2018年1月1日(月)の深夜、アキラ100%が“24時間マラソン”に挑戦する「いつでもマラソン24時」(夜0:40-1:40、フジ)の放送が決定した。番組で放送するマラソンの様子は、テレビカメラをほぼ回さずに、一般の視聴者がスマートフォンなどで撮影・投稿したアキラの動画を使用するという。

【写真を見る】アキラ100%のマラソンの模様は、視聴者からの投稿動画を使用して中継される/(C)フジテレビ

アキラは11月28日(火)朝9時に母校である埼玉・飯能の駿河台大学からスタートし、24時間以内にフジテレビがある東京・台場までの約80kmの完走を目指す。

番組HPに時系列に沿って表示される投稿される動画や写真を、スタジオでピックアップしアキラの様子をウオッチ。番組ではそれらの動画や写真を、沿道の人たち一人一人を追加取材したエピソードとともに紹介していく。

この企画に、フジテレビでは“マラソン走行中のアキラの姿を見かけた人はスマホなどで彼を撮影し、投稿サイトとなる番組HPのQRコードを読み込んで、番組に投稿してください”と呼び掛けている。

アキラは「スーパーロングなマラソンをやらせていただくことになりました。みんなの応援があれば絶対やりきれる! 当日沿道から皆さんの笑顔と声援のパワーを分けてください」と意気込む。

また、フジテレビ・編成企画の渡辺恒也氏も「いったいどんな番組に仕上がるのか、われわれも全く想像がつきません(笑)。まさに、視聴者の皆さんと一緒に作り上げていく番組です! ぜひご期待ください。そして11月28日(火)はアキラ100%さんに温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします!」と視聴者からの応援を募っている。(ザテレビジョン)