マオ from SID、活動15周年&メジャーデビュー10周年という節目の年に届けるプレミアム・ショウが東阪ビルボードライブにて開催

写真拡大

 ロック・バンド、シドのヴォーカリストとして絶大な支持を集めるマオによる東阪ビルボードライブでの公演が2018年2月に決定した。

 マオは、シドのヴォーカリストとして2008年に「モノクロのキス」でメジャーデビュー。以降「嘘」「ANNIVERSARY」など、数多くの映画・テレビアニメのテーマ曲を担当し、ヒット曲を世に送り出してきた。シドとしては2010年に東京ドーム公演も達成。2016年にはキャリア初のソロプロジェクトに挑戦し、1stミニ・アルバム『Maison de M』をリリースするとともに、ビルボードライブでの公演も開催した。2018年には活動15周年、メジャーデビュー10周年という節目の年を迎える彼が、さらなる成長した姿を見せつける1日1ステージのプレミアムショウ。

 さらに同日にはファンクラブ会員限定の公演が同会場にて行われる。ファンクラブへの受付はシドのオフィシャルサイトにて行っている。


◎公演情報
【マオ from SID
Maison de M vol.2】

ビルボードライブ東京
2018年2月6日(火)
開場20:30/開演21:30
2018年2月10日(土)
開場18:30/開演19:30

ビルボードライブ大阪
2018年2月14日(水)
開場20:30/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

ファンクラブ会員限定公演詳細:
http://sid-web.info/pc_index.html