妖精「ミニモちゃん」にふんする橋本環奈

写真拡大

11月22日より、サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」のテレビCMの放送がスタート。このCMに、全身ブルーの妖精「ミニモちゃん」にふんした橋本環奈が出演する。

【画像を見る】妖精・環奈が、女性の頭にへばりつく!!

「minimo」は、株式会社ミクシィのVantegeスタジオが手掛けるサロン予約アプリ。美容師やネイリスト、アイデザイナーなどのサロンスタッフ個人を顧客が直接予約できるアプリで、従来の店舗単位での掲載ではなく、サロンスタッフ個人それぞれがキャリアやスキルに合わせて情報を発信。顧客からの予約を獲得することができる。また顧客は、スタッフのプロフィールや口コミを見て、自分の希望にあったサロンスタッフを予約できるシステムだ。

テレビCMでは、橋本環奈が60センチの妖精「ミニモちゃん」として登場。ブルーヘアにブルーのワンピース姿、爪までブルーというキュートなスタイル。CMでは「ミニモちゃん」がサロンに来た客の前に現れ、「minimo」で予約しないともったいないと、お得に予約ができるアプリの存在をPR。

CMの撮影を終えた橋本環奈は、「今回のCMは、合成の難しさを感じる撮影でしたがすごく楽しい撮影でした」と笑顔。これまで、映画「銀魂」などで合成シーンの撮影やアクションの撮影は経験は多く、「グリーンバックでの撮影機会は多いのですが『ミニモちゃん』という60センチサイズのキャラクター役での演技は新鮮で、出来上がりの映像が楽しみでした。小さいキャラクターの役なので、振り向いたり飛び上がったりといったアクションは、普段より大きく見せることを意識して撮影しました」と撮影を振りかえった。(ザテレビジョン)