ハイグレードカンガルーレザーのアッパーとサポート性の高いサポートタンによって最高のフィット感を実現した。 写真:PUMA

写真拡大 (全2枚)

 すべてのプレーヤーのニーズに応えるスパイクとして誕生した「PUMA ONE」シリーズは、プレーヤーなら誰もが求めるフィット感・ボールタッチ・加速をコンセプトに開発された究極モデルだ。  そのシリーズに新しくジャパンモデルの「PUMA ONE J(プーマ ワンJ)」が登場。従来のPUMA ONEの高機能に加えて、日本のプレーヤーによりマッチするスパイクになっている。  ラストは、特別に開発された日本人の足型に適したワイドフィットのワンJワイドラスト仕様に。アッパーには、ボールに対する究極のタッチとフィーリングを実現するハイグレードカンガルーレザーが採用され、さらにサポートタンがサポート性と最適なフィット感を提供する。また、軽量でフレキシブルなアウトソールと牽引性に優れたスタッド形状が加速をサポートし、日本特有の硬い土や人工芝グラウンドにも対応している。  1985年に販売を開始し、日本の歴代トッププレーヤーたちが愛用してきたプーマを代表するロングセラーモデル「パラメヒコ」同様に、日本製ならではのきめ細やかな一足に仕上がっている。 この「PUMA ONE J(プーマ ワンJ)」は11月20日からプーマ取扱いショップにて販売中だ。 ●PUMA ONE スペシャルサイトはこちらhttp://www.pumajapan.jp/pumaone/  

- 2017 11月 20 1:01午前 PST