画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤフーの運営するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」は11月20日、ブックオフコーポレーション、マーケットエンタープライズと連携し、新たな買取サービス「カウマエニーク」を開始した。

カウマエニークは、「買う前に(売りに)行く」をコンセプトとした買取サービス。家電と洋服と本など、異なるカテゴリの商品もWebサイト経由でまとめて買い取りを依頼できる。

買取の方法は、商品をブックオフ店舗へ持ち込む「店頭買取」、自宅集荷や運送会社への持ち込みを利用する「宅配買取」、大型商品などを自宅で買取査定する「出張買取」の3種類から選択する。ブックオフが持つ過去の買取データをもとに、約53万商品の買取上限価格を確認できる機能も用意する。

買取代金の受取方法は、期間固定Tポイント、銀行振込、現金のいずれかを選ぶ。買取代金を期間固定Tポイントで受け取る場合、一般ユーザーは10%分、「Yahoo!プレミアム」会員は30%分上乗せされる。さらに、5のつく日(毎月5日、15日、25日)に申し込むと5%上乗せされるため、買取代金は最大で35%増額となる。