テミン(SHINee)、韓国ソロコンサートが日本上陸 横浜アリーナで全24曲披露

写真拡大

 テミン(SHINee)が11月19日、横浜アリーナにてソロコンサート『TAEMIN ‘OFF-SICK(on track)’ in JAPAN』を開催した。

(関連:テミン(SHINee)が語る、ソロ活動の広がり 初の日本ドラマ出演と武道館公演を振り返る

 テミンは、7月に日本で初のソロコンサート『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』を成功させ、8月と10月には韓国でのソロ公演『’OFF-SICK‘』を開催。今回、韓国で行われた公演を再び日本でも開催することとなった。

 同公演では、ダンサーの菅原小春が振り付けし、MVでの共演も話題となった韓国リリースの最新曲「MOVE」のほか、「Drip Drop」「TIGER」「Danger」といったダンサブルなナンバー、「Soldier」「Flame of Love」「さよならひとり」などの情感あるナンバーまで、約2時間半、全24曲を披露した。

 なお、11月25日、26日には神戸ワールド記念ホールでの公演が控えている。(リアルサウンド編集部)