張本智和、右肩痛で世界ジュニア選手権を欠場 史上初の連覇が消える

ざっくり言うと

  • 張本智和が右肩痛を訴え、世界ジュニア選手権を欠場することになった
  • 2016年の同選手権で男子シングルスを史上最年少で制し、団体でも金メダル
  • 史上初のシングルス連覇が懸かっており、「達成したい」と意気込んでいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング