ーーー“ソースがたーっぷり入っている”ハンバーガーがモスバーガーよね?

そんなモスバーガーの概念を一新したかのようなハンバーガーが11月21日に登場。今回の新製品『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』は2008年の発売以来、累計約1億4000万食を販売している『とびきりハンバーグサンド』シリーズの新作。

シリーズ新製品となる『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』を編集部スタッフがさっそく食べてきました。

肉汁すらもソースな新製品『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』を食べる

まず『とびきりハンバーグサンド』シリーズは、ハンバーグの肉に国産肉(豚・牛合挽き肉)100%を使用し、通常パティとは異なる製造方法でふっくらとジューシーに仕上げて、肉の旨みがしっかり味わえます。また重量も約 1.5 倍のボリュームで食べ応えのあるもの。

『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』は、イタリア産の豚肉を、桜と栗のブレンドチップでていねいにスモークしたベーコンに、国産の生クリームとバターでクリーミーに仕上げたマッシュポテトを合わせた重量感あふれるハンバーガー。
ハンバーグ、ベーコン、マッシュポテト、オニオンソテーが山となり、食べずとも見るからにボリューム満点です。

が、このハンバーガーをよーくみてみると……。アレ、いつものモスバーガーよりソースがだいぶ少ないぞ!

「これ、ソース少ないですよね、なぜですか?」と、モスバーガーの開発担当者さんに伺ってみたところ

・肉汁や野菜の旨みもソースとして楽しめるよう開発
・ソース少な目なので持ち帰ってもベチャッとならずテイクアウトにも最適

と、コメント。ちゃんと理由がありましたゾ。モスバーガーの素材の旨みを利用し、肉汁すらもソースになると考え抜かれて作られているハンバーガーなのだそうです。

さっそく食べてみると、クリーミーなポテトに肉汁ジューシーなハンバーグ。豪快に乗せれらたベーコンはじっくりとスモークされ、燻製の深い香りがハンバーガーに合わさって完璧すぎるハーモニー。そして、このハンバーガーはポテトがサンドされているので1個食べればポテトなしでも十分満足できます。

チーズ入りも同時に発売されているので、よりコクが欲しい場合はこちらを選んで。

モスバーガー『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』は11月21日から期間限定にて発売。お見逃しなく。

公式サイト

http://mos.jp/

新商品概要

■商品名・価格:『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>』(580 円)
『とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>スライスチーズ入り』(610 円)
■販売期間 : 2017 年 11 月 21 日(火)〜2018 年 2 月上旬 *期間限定
■販売店舗 : 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』