仙台出身の“シンガーソング・エンターテイナーの”ハジ→が、19歳のシンガーソングライター井上苑子とコラボレーションした楽曲「ラブレター。feat. 井上苑子」を、12月13日に発売となるコラボレーションベスト『コラボ de ハジベスト。』に収録する事が決定した。ハジ→は「より多くの方にこの歌のハッピーが届きますように」とコメントしている。

 今年、8月6日におこなわれた井上主催イベント『いのうえ夏祭り2017』に、ハジ→がスペシャルゲストとして出演した際、今作コラボベストにも収録される「指輪と合鍵。」をデュエットで披露。ハジ→のボーカルと関西弁の歌詞を歌う井上のボーカルが、絶妙にマッチングしたレアなコラボで話題を呼んだ。そのような流れもあり、今回コラボベストをリリースするにあたり、ハジ→から井上にコラボレーションをオファー。井上も快諾し今回のコラボレーションが誕生した。

 「ラブレター。feat. 井上苑子」はこの季節にもピッタリなクリスマスソングとなっており、「指輪と合鍵。」のようなハジ→と関西弁の歌詞を歌う井上の掛け合いにも注目が集まる楽曲となっている。実はクリスマスソングはハジ→、井上お互い初めてであり、ファンも待望の1曲となっている。

 さらに、20日にはFm yokohama 84.7 YOKOHAMA RADIO APARTMENT「ドア開けてます!」で楽曲オンエアがされることが決定している。

 また、今回のコラボレーションに対しハジ→と井上は以下の通りにコメントしている。

 ハジ→ 「今年の夏に苑子ちゃん主催のイベントに呼んでいただいた時に、僕のオリジナル曲『指輪と合鍵。』の女性パートを苑子ちゃんに歌ってもらってのセッションがあり、かなり反響がありました。そこから、もし苑子ちゃんとコラボできるなら関西弁の歌を歌ってもらいたいなぁ。というインスピレーションがあり、今回の曲に繋がっています。
 
 『指輪と合鍵。』は苑子ちゃんも昔からお気に入りで聞いてくれていたようで、彼女自身も関西人なので、この『指輪と合鍵。』の出逢う前の2人のことをコラボ曲として歌にしてみようという気持ちになっていきました。そして自分も、苑子ちゃんも、過去にクリスマスソングがなかったので、時期的にもクリスマスの要素を入れ込んだラブソングを作ってみました。ソロ曲では見られない井上苑子を、そしてハジ→を、引き出せた気がしています。クリスマス、年末年始に向けて、より多くの方にこの歌のハッピーが届きますように」

 井上苑子 「ハジ→さんには私の主催ライブに出ていただき、『指輪と合鍵。』をハジ→さんと一緒に歌わせていただきました。それからいつかまたハジ→さんと歌いたいなと思っていたのですが、今回コラボのお話をいただけて、こんなにも早く実現しました! 嬉しいです。関西弁で、夢見がちな歌詞が私の書く歌詞にどこか似ていて、すんなり気持ちを込めて歌えました。たくさんの方にこの優しくて暖かい冬のラブレターが届くと嬉しいです」