徳島、リカルド・ロドリゲス監督との来季契約更新を発表!「この攻撃的なスタイルを貫きながら、来年もJ1に昇格するために戦っていきます」

写真拡大

▽徳島ヴォルティスは20日、リカルド・ロドリゲス監督との契約を更新したことを発表した。

▽スペイン人指導者であるリカルド監督は、昨シーズン終了後に徳島の指揮官に就任した。すると、昨シーズンを明治安田生命J2リーグを9位で終えた徳島は、今シーズン中最後まで昇格争いに絡み7位でフィニッシュ。得点数も昨シーズンが46得点であったことに比べ、今シーズンは71得点で名古屋クランパスの85得点に次ぎ、リーグ2位の得点数を叩き出している。

▽徳島のサッカーを攻撃的なものに作り替えたリカルド監督は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「ホームでもアウェイでもサポートしていただいたファン・サポーターの皆様、今シーズン1年間ありがとうございました。今シーズン我々のサッカーを観て楽しんでいただけたことを願っています」

「今シーズンはプレーオフにたどり着くことが出来ませんでした。ただ、私は徳島ヴォルティスをより強くするために来シーズンも監督として続投することとなりました。この攻撃的なスタイルを貫きながら、来年もJ1に昇格するために戦っていきます。そして、さらに強くなって来シーズン戻ってきます。1年間応援ありがとうございました。また来年会いましょう」