太田幸司氏が入団時の球界の秘密を暴露「裏金のようなものはあった」

ざっくり言うと

  • 20日のラジオで、元プロ野球選手の太田幸司氏が球界の裏金事情を語った
  • 入団するとき、表向きは契約金1000万円、年俸180万円だったという
  • 実際の契約金は2500万円だったとし「裏金」のようなものはあったと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング