大人になると学生時代とは違って時間が足りないって思いますよね。そんな貴重な時間を使ってせっかくデートへ行ったのに……「この男なんなの?」って思ってしまったエピソードを集めました。

文・三谷真美

【アンアン総研リサーチ】

女が嫌がる「男の行動」とは?

違和感のある至近距離

「歩いているときにやたらと接近してくる人は嫌です。あわよくば手をつなごうとしてるのかな……ってかまえちゃうし、違和感がありすぎて萎える」(29歳・営業職)

スマートな男性とそうでない男性の違いとは、違和感があるかどうかなのかもしれません。「気がついたら距離が近かった」なら女性は自然と受け入れることができるけど「近づいてきている」なんて思ったら、なんだか避けたくなってしまう……何か行動するときは躊躇せずに、それができないなら紳士的な距離を保ってくれる男性のほうが好感度が高そうです。

目線は常にガラスに映る自分

「一緒に歩いていて、ガラスに映る自分ばかりチェックしている人。つい見ちゃう気持ちはわかるけど、私と話しているのに目線はガラスって、感じ悪いです」(33歳・その他)

自分のことが大好きなわけじゃなくてもつい見てしまうガラスや鏡ですが、デート中はグッとこらえて。男性の目線に敏感な女性は、たとえチラ見だとしても気づいています。無意識に見てしまってる可能性大なので、次回のデートの際には意識してみてくださいね。

食べ方が汚い

「食べ方が汚い人にはがっかり。間違ったお箸の持ちかたや、シェアしている料理を触ったのに食べないなどのマナー違反。大人なんだから、最低限のマナーは身につけていてほしいです」(31歳・自営業)

一緒にいる人の食べ方が汚いとどんな料理もおいしく感じられない、なんてこともありますよね。男女問わず、「カジュアルなお店なのにめんどくさい」なんて思わずに、相手を不愉快にさせないくらいのマナーだけは習得しましょう。そしてマナーは習慣なので、ひとりで食事をする際にも気をつけることできちんと身につきます。

せっかくだから素敵なデートを

お互いに多少なりとも興味を持っているからこそ約束するデートなはず。ささいなことで、つまらなくなってしまわないように、相手の気持ちを考えて行動しましょう。ひとりよがりの優しさにならないように、客観的に考えるのが大切です。

(C)Kostyantyn_Skuridin/Gettyimages(C)nd3000/Gettyimages