【ビルボード】関ジャニ∞『応答セヨ』が233,435枚を売り上げシングル・セールス首位獲得

写真拡大

 丸山隆平主演、映画『泥棒役者』の主題歌を表題曲とした関ジャニ∞『応答セヨ』が、初動3日間で188,861枚、その後も4万枚以上セールスを伸ばして、初週売上げで233,435枚とし、大差で週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。TVアニメ『アイドルマスター SideM』のOPを表題曲とする315 STARS『THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01「Reason!!」』は、初動3日間で44,892枚、初週累計で65,345枚をマークし、同2位だった。前週首位の嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』は、今週も順調にセールスを伸ばし、40,501枚を売り上げて同3位に留まり、累計で637,167枚となり、60万枚の大台をを余裕で突破した。

 乃木坂46『いつかできるから今日できる』は10月11日発売後もセールスを順調に伸ばし、15,515枚セールスで同9位、累計で1,095,065枚となり、次週以降で110万枚の大台突破は確実だ。欅坂46『風に吹かれても』は10月25日発売、13,027枚セールスで同11位、累計792,626枚で、こちらは次週以降で80万枚の大台突破となるだろう。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年11月13日〜11月19日までの集計)
1位『応答セヨ』関ジャニ∞ 233,435枚
2位『THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01「Reason!!」』315 STARS 65,345枚
3位『Doors 〜勇気の軌跡〜』嵐 40,501枚
4位『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live テーマソングCD』一十木音也(CV.寺島拓篤)、聖川真斗(CV.鈴村健一)、四ノ宮那月(CV.谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)、神宮寺レン(CV.諏訪部順一)、来栖 翔(CV.下野 紘)、愛島セシル(CV.鳥海浩輔)寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)、美風 藍(CV.蒼井翔太)、カミュ(CV.前野智昭) 39,241枚
5位『勇気はどこに?君の胸に!』Aqours 37,665枚