【ソウル聯合ニュース】韓米両国は21日にソウルで在韓米軍地位協定(SOFA)合同委員会の会議を開き、米軍基地の環境問題などを協議する。

 韓国側から趙九来(チョ・グレ)外交部北米局長が、米国側からバーガソン在韓米軍副司令官がそれぞれ委員長として出席する。

 会議では在韓米軍基地の環境問題、SOFA施設区域分科委員会の業務活性化、SOFA運営の透明性向上、SOFA分科委員会の議論活性化などSOFA運営に関する懸案事項や協力策について話し合う予定だ。