フローニンヘンMF堂安律、MOM選出に歓喜「勝つって最高!!!」

写真拡大

▽フローニンヘンに所属する元U-20日本代表MF堂安律が、マン・オブ・ザ・マッチ選出を自身のインスタグラム(doanritsu)で報告した。

▽フローニンヘンは19日、エールディビジ第12節でフィテッセをホームに迎えた。先発出場した堂安は、ゴールやアシストは記録しなかったものの、54分には抜け出しからポスト直撃のゴールを脅かすシュートを放つなど、4-2の勝利に貢献。89分までプレーした堂安はベンチに下がる際、観客席からスタンディングオベーションで見送られ、自身もマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

▽試合後、チームの6試合ぶり白星に貢献した堂安は、自身のインスタグラムを更新。チームの勝利とマン・オブ・ザ・マッチ選出に喜びをあらわにした。

「勝ち点3!マンオブザマッチ!勝つって最高!!!」

▽現在13位につけるフローニンヘンは25日に第13節で7位のフェイエノールトとホームで対戦する。