©おべんとレター。

写真拡大 (全6枚)

テレビ朝日で毎週土曜日の午後4時25分から放送している『おべんとレター。』。

同番組は、大切な人に伝えたい思いを詰め込んだお弁当=“おべんとレター”を出演者に代わってお届けする番組です。

©おべんとレター。

11月18日(土)に放送された同番組では、MAXのLINAさんが仲良しの先輩、光浦靖子さんのために“沖縄”にあふれたお弁当をつくりました。

光浦さんを、「なんでも笑って受け入れて吹き飛ばしてくれる“お母ちゃん”的な存在」と語るLINAさん。MAXのメンバーは全員光浦さんのお世話になっているそうです。

©おべんとレター。

そんなお世話になっている先輩・光浦さんは、「結婚するなら沖縄の人がいい」とよく話すそうで、沖縄出身のLINAさんは今回、沖縄料理づくしのメニューを用意しました。

その献立は、「ソーメンチャンプル」「もずくの天ぷら」「タコライス」「ゴーヤーチャンプル」「にんじんしりしり」「サーターアンダギー」。

とくに注目は「ソーメンチャンプル」で、今回はそうめんの代わりに話題の低糖質パスタ「ポポロスパ CarbOFF」を使うことでヘルシーにし、シーチキンも加えて食べ応えのあるチャンプルに仕上げました。

©おべんとレター。

また「タコライス」も、お米にスーパーフードのチアシードを加えて炊くことでこちらもヘルシーにしています。

LINAさんは、「大好きな人には健康で長生きしてほしい。お肌もカラダもキレイになってもらって、幸せをつかんでほしいです」と話していました。

©おべんとレター。

そうして出来上がったのが、こちらの「幸をもたらす!ちゅらさん弁当」。

お弁当を開けた光浦さんは「全部沖縄だ!」と大喜びで、ソーメンチャンプルも「コシがあって美味しい」と絶賛していました。

©おべんとレター。

そして、「MAXは4人とも心がキレイ。性格がいい」としたうえで、“お母ちゃん的存在”と言われたことについては、「お母さん!?お姉さんじゃなくて?(笑)あぁ、親孝行のつもりで作ってくれたのね。かわいいなぁ」と、驚きながらも愛にあふれた感想を話していました。