韓国の7人組男性グループ、防弾少年団が米ロサンゼルスで19日(現地時間)に開かれた音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード2017」の授賞式に出席した=19日、ロサンゼルス(AP=聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の7人組ヒップホップアイドルグループ、防弾少年団が米ロサンゼルスで19日(現地時間)に開かれた音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード2017」の授賞式で公演を行い、米国でのテレビデビューを果たした。

 同授賞式では2012年に韓国の歌手、PSY(サイ)がニューメディア賞を受賞し、M.C.ハマーと共に公演を行いフィナーレを飾ったが、K―POPグループが招かれたのは防弾少年団が初めて。9月にリリースしたミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のタイトル曲「DNA」を歌った。

 公演の模様は米ABCテレビを通じ生中継された。防弾少年団が切れのいいパフォーマンスとともに歌を披露すると、歓声を上げて踊ったり、韓国語の歌詞を口ずさんだり、スマートフォンで撮影したりする観客の姿もみられた。