錦織圭【写真:Getty Images】

写真拡大

来季開幕戦のブリスベン国際で復帰へ…SNSで右手フォアハンド練習動画公開

 男子テニスの世界ランク22位・錦織圭(日清食品)がツイッターを更新し、練習動画を公開。手首を痛めていた右手で軽やかなフォアハンドを披露し、「今のところは前進にハッピーだ」と投稿した。復帰戦となる来季開幕戦、開幕戦ブリスベン国際(12月31日開幕)に向け、順調に回復している様子だ。

 一歩ずつ、でも着実に階段を上がっている。錦織は19日にツイッターを更新し、1本の動画を公開。その中では黒のシャツをまとい、軽快にラリー練習する姿が収められている。

 まずは両手のバックハンド。すると、今度は右手でフォアハンドを披露した。さらに、両手バックハンドを挟み、7本のフォアハンドを放っている。手首の故障により、休養の原因となった右手。それでも、軽やかなステップを踏みながら放つボールには力強さがあり、順調に回復していることがうかがえる。

 8月に休養を発表した錦織。以降、ベルギーの練習施設でリハビリに励む様子が伝えられ、今月にはIMGアカデミーでゆったりと両手バックハンドで練習する様子をSNSで更新していた。今回の投稿では「数日前の怒涛の打ち返し。今のところは前進にハッピーだ」と英語で記述し、回復に手応えを感じているようだ。

 すでに来季開幕戦のブリスベン国際で復帰を表明しており、注目は高まっている。世界ランクは22位まで落ちたが、2018年の逆襲へ向け、着実に歩を進めている。