アキラ100%「パワーを分けて!」24時間マラソン挑戦で視聴者撮影映像を番組化

写真拡大

アキラ100%が、元日1月1日(月)24時40分からフジテレビで放送される『いつでもマラソン24時』で、24時間マラソンに挑戦することが決定した。

番組では、アキラ100%がマラソン走行中の様子を、一般の方々から募集し番組を構成。スマートフォンなどで撮影した動画や写真を番組公式サイトに投稿してもらい、スタジオではそれらを時系列に表示。気になった映像をMCがピックアップし24時間を振り返っていく。

気になるコースだが、アキラ100%が挑むのは、飯能からお台場までの約80km。11月28日(火)午前9時に飯能市にある母校・駿河台大学をスタートし、台場のフジテレビを目指す。アキラ100%は、今回の挑戦について「なんてこった! 1人じゃ無理に決まってる! でも、みんなの応援があればやりきれるかもしれない! いや、絶対やりきれる!」と意気込み、「当日沿道から皆さんの笑顔と声援のパワーを分けてください! 待ってまーす!」とアピールしている。

フジテレビ編成企画の渡辺恒也は「マラソンというスポーツは走る本人だけでなく、沿道の方や応援してくれる周りの人たち全てが主役のドラマだと思う」と語り、「アキラ100%さんの勇姿と、彼を取り巻く人々の隠れた人間ドラマをお送りする元日深夜の一時間番組……。いったいどんな番組に仕上がるのか、我々も全く想像がつきません(笑)まさにこれから視聴者の皆さんと一緒に作り上げていく番組です! 11月28日はアキラ100%さんに暖かいご声援のほど、よろしくお願いいたします!」と参加を呼びかけている。