レディオヘッドのフィル・セルウェイ、リンゴ・スターの公演に参加

写真拡大

レディオヘッドのドラマー、フィル・セルウェイが、先週水曜日(11月15日)ニューヨークで開かれたリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの公演にゲスト出演した。

◆11月15日ニューヨーク公演 画像

セルウェイは、リンゴから「サプライズがある。誰がジョインしたか見てごらん、レディオヘッドのフィルだ」と紹介され、この夜最後の曲となった「With A Little Help From My Friends」に参加。オール・スター・バンドのドラマー、グレッグ・ビソネットとのツイン・ドラムでプレイした。

レディオヘッドはこの夏、ツアーを終え、お休みもしくはクリエート・モードに入った中、セルウェイは先月終わり、Polly Steele監督による映画『Let Me Go』のサウンドトラックをリリースした。今週土曜日(11月25日)スコットランドで開かれるイベント<Tae Sup Wi’ A Fifer>にソロで出演する。

レディオヘッドは2018年、ミニ・ツアーを行なう計画はあるが、基本的にメンバーそれぞれ、ソロ活動に専念するつもりだという。

Ako Suzuki