J1 第32節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、11月5日の鹿島アントラーズ対浦和レッズと同18日に行われた他8試合、明治安田生命J1リーグ第32節のベストイレブンを選出した。

 清水エスパルスに勝利して16年ぶりのJ1残留を決めた北海道コンサドーレ札幌からは、2得点でチームを救ったFWジェイと、果敢な仕掛けで再三チャンスを作ったMFチャナティップをベストイレブンに選んだ。

 サンフレッチェ広島はヴィッセル神戸を下して降格圏を脱出した。選手の配置換えと、FWパトリックの投入で決勝点を呼び込んだヤン・ヨンソン監督を今節の最優秀監督に。ドリブルやスルーパス、個人技で魅せたMFフェリペ・シウバをベストイレブンとした。

 他には川崎フロンターレの優勝の望みをつなぐ劇的なゴールを決めたDFエウシーニョ、敗れはしたものの好セーブ連発で輝いたガンバ大阪のGK東口順昭、魂の守備で勝利に貢献した柏レイソルのDF鎌田次郎、セレッソ大阪の4-1大勝に1ゴール1アシストで貢献したMF清武弘嗣、同じく2アシストのDF丸橋祐介らを選出している。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第32節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
東口順昭(G大阪)

▽DF
エウシーニョ(川崎F)
増嶋竜也(仙台)
鎌田次郎(柏)
丸橋祐介(C大阪)

▽MF
大島僚太(川崎F)
フェリペ・シウバ(広島)
チャナティップ(札幌)
レアンドロ(鹿島)
清武弘嗣(C大阪)

▽FW
ジェイ(札幌)

▽最優秀監督
ヤン・ヨンソン(広島)

明治安田生命J1リーグ第32節全試合の結果は以下のとおり。

鹿島 1-0 浦和
仙台 3-0 大宮
柏 1-0 磐田
川崎F 1-0 G大阪
横浜FM 1-4 C大阪
新潟 1-0 甲府
神戸 1-2 広島
鳥栖 2-1 FC東京
清水 0-2 札幌

text by 編集部