美しい肌が際立つ尾崎明日香/撮影=仙頭浩昭

写真拡大

11月15日に放送された「タカトシのバラエティだろ〜が!!」(AbemaSPECIAL)の『リベンジグラビア』企画で、“琵琶湖の水を飲み干す女”ことグラビア界のネクストブレーク美女・尾崎明日香が、純白の水着姿でイケメン同級生を相手に過激なグラビアポーズを披露した。

“美ボディーグラドル”が水着でセクシーポーズ連発! 大胆過ぎだろ〜が!!

“リベンジガール”として天木じゅん、三宿菜々と共に登場した尾崎がリベンジしたい相手は、「同級生のX君」だという。

中学生時代に出会ったその彼は、野球部の人気者なのだが、執拗(しつよう)に頭をポンポンされたり、2人きりでカラオケデートもしたりして、付き合っていると思っていたのに、彼の気持ちが真剣かをあらためて確かめると「無理。尾崎みたいに性格暗い子ダメなんだよ」とひどい言い方でフラれてしまったのだとか。

再現芝居では、学生時代の思い出ということもあって、尾崎がミニスカのセーラー服に、相手役のしずる・村上純も詰め襟の学生服に着替えて行うことに。

当時の再現を行った2人だが、一同は尾崎を振ったX君のあり得ないセリフに「ひど過ぎ」「なら思わせぶりな態度を取るなよ!」と憤る。尾崎は中学卒業後、“高校デビュー”してそのX君を見返しに行ったことも明かす。しかし、そこでもうまくいかなかったという。

そして尾崎も戦闘服の水着に着替え、全員そろったところで、いよいよリベンジしたい相手が登場。今回もスタッフが出演交渉をした結果、1人がスタジオに来てくれることに。

リベンジガールが見守る中、現れたのは尾崎がリベンジしたい相手「同級生のX君」こと、伊藤拓海さんだった。

現在は美容師をしている伊藤さんが登場すると、スタジオでは「イケメン!」「超おしゃれ」と絶賛の声が上がり、リベンジするはずの尾崎ですら「すごくおしゃれで、イケメンですね」とコメント。

勝負を前に「リベンジ出来なくなっちゃった?」と、心配する声も上がった。リベンジタイムでは、成長した尾崎のボディーを間近で見せつけるべく、セクシー手押し相撲対決など、1対1の接近型ゲームを行った。

手押し相撲対決では、尾崎に加え、天木もなぜか参戦。そして性格が暗いと言われたあてつけとばかりに「とにかく明るい尾崎」と題し、体の柔らかさを生かした変幻自在のグラビアポースで悩殺リベンジを仕掛けた。

これにはタカトシもしずるもビックリ! 目を見開いて、グラビアポーズを見守っていた。(ザテレビジョン)