オレオ好き必見!簡単な冬の男前スイーツ「焼かないオレオチーズケーキ」

写真拡大 (全8枚)

クリスマスを控え、スイーツを作る人も多いのではないでしょうか?今回はオレオを使った簡単な冬の男前スイーツを紹介します。その名も「焼かないオレオチーズケーキ」。お菓子作り初心者や、お子さんでも作れる簡単レシピですので、ぜひマネしてみてください。

簡単!No Bake OREO Cheesecake!


冬場はクリスマスやバレンタイン等のイベントもあり、スイーツを作る機会も多くなります。今回は、身近な材料でとっても簡単に作れてしまう「焼かないオレオチーズケーキ」を紹介します。簡単ながらも、オレオを使うことによってビジュアルのインパクトはピカイチ、甘さもピカイチなアメリカンなスイーツです!



オレオとは?


誰でも一度は口にしたことがあるオレオ、ご存知の通り、白いクリームをOREOのロゴが刻印されたチョコレートクッキーでサンドしたアメリカを代表するお菓子で、世界各国で販売されており、日本ではモンデリーズジャパンが販売しています。そのまま、食べるも良し、ミルクに浸して食べるも良し、マフィンやブラウニーなどのお菓子のトッピング等、アイデア次第で色々応用できるクッキーです。



No Bake OREO Cheesecake 《6人分》


材料(長さ25cm*幅27cm*深さ5cmのガラス容器を使用)

・オレオ 2箱(9枚×2パックを2箱)
・クリームチーズ 250g
・生クリーム 200ml
・砂糖 80g
・卵黄 2個
・牛乳 50〜60cc
・チョコレートソース 適宜



作り方

1. クリームチーズを室温に戻して、ボウルの中で混ぜて滑らかにする。
2. クリームチーズに砂糖40gを入れて混ぜる。卵黄をひとつずつ加えて更に混ぜる。
3. 別のボウルに生クリームと砂糖40gを入れてホイップする(8〜9分立て)。
4. クリームチーズにホイップクリームを入れて混ぜ合わせる。
5. オレオ1箱ちょっと(20枚程度)を粉々に砕いて、牛乳を振りかけてボウルの中で混ぜ、容器に敷き詰める。
6. 容器に敷き詰めた砕いたオレオの上にクリームチーズとホイップクリームを混ぜたものを塗り重ねる。
7. 更にその上に、砕いたオレオを敷き、再びクリームチーズを塗る。
8. 表面にチョコレートソースを振りかける。
9. 残りのオレオを適当な大きさに砕き、クリームチーズの上に振りかける。
10. 冷蔵庫で一晩寝かせる。




表面のオレオの散らし方にセンスが問われます!


無造作に砕いたオレオをばらまいているようにも見えますが、センスが問われる重要な工程です。今回は、オレオを十文字に包丁で4分割して、「ばらまく」のではなく、丁寧にバランスを見ながらひとつづつ破片を置くように並べています。オレオを包丁で切る際に、どうしてもオレオの細かいクズが出てしまいますが、これをもったいなからと表面にばらまくと真っ黒になってしまうので要注意です!



無造作にお皿に「ボンッ」と盛り付けて、アメリカンに演出を


チーズケーキのネーミングがついてますが、ティラミスのように柔らかいので、綺麗にお皿に盛り付けることができません。しかし、そこを逆手にとって、豪快にスコップですくうように容器からすくって、お皿に無造作にボンっと盛り付けるのがオススメ!仕上げに更にチョコレートソースをかければ、更にアメンカン度が増します。ただ、甘さもアメリカンなので、食べ過ぎには要注意です。



お菓子作り初心者やお子さんにもオススメのレシピです!


身近な材料で簡単に、しかも焼かずに出来てしまう「焼かないオレオチーズケーキ」。お菓子作り初心者や、お子さんでも作れる簡単レシピです。オーブンや火を使うこともないので、安心して安全に作れます(ただ、この甘さは危険ですけど)。是非、この冬にお試し下さい。


インスタグラム @mizukudasai