やっぱ化物…鳥栖FWイバルボ、「スピード」が完全に別次元

写真拡大

クラブ創設20周年を迎えたサガン鳥栖。

先週末に行われたFC東京戦では「20周年記念ユニフォーム」を着用し、見事1-2で勝利を収めた。

そんなこの試合では、“怪人”と呼ばれるビクトル・イバルボがまたも驚きの身体能力を見せつけた!(02:52から)

中盤でボールをカットした鳥栖は、イバルボが前を向いてドリブルを開始。

すると一気にギアを上げ、対峙していたDFチャン・ヒョンスをあっという間に追い抜く!シュートは枠を外れたものの、圧巻のスピードであった。

ここまで5ゴールとやや沈黙気味のイバルボ。しかし、要所で見せる身体能力の高さは流石であり、特にフェイントをかけていないにもかかわらずぶっちぎるのだから恐ろしい…。

試合後のインタビューにも愛想良く応えるイバルボ。

チームメイトのSNSを見ても、その明るい性格で仲良くやっているようだ。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています