@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

中国市場向け ロングホイールベース車

ジャガーが広州モーターショーで、ロングホイールベース仕様のXE、ジャガーXELを発表した。

中国のエグゼクティブサルーン・マーケットでは、後席レッグルームの広さが重要視されることに対応したモデルだ。


今回発表されたXELは、標準のXEに比べてホイールベースを100mm拡大。2935mmとなったホイールベースの恩恵により、後席にはマッサージ機能、4ウェイ・ランバーサポート、ウインドウブラインド機構の搭載が可能となった。

パワートレインは、2.0ℓ直4インジニウム・ガソリンターボで、200ps仕様と250ps仕様を用意する。なおXELは、中国で生産を行うために結成されたパートナーシップ、チェリー・ジャガー・ランドローバーから発売される。

AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ジャガーXEL』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。