町田が油原丈著、大塚慶輔の両コーチとの契約満了を発表

写真拡大

▽FC町田ゼルビアは20日、油原丈著GKコーチ(39)、大塚慶輔フィジカルコーチ(40)と契約を更新しないことを発表した。

▽油原コーチは、現役時代に柏レイソルやサガン鳥栖、セレッソ大阪などでプレー。引退後はFC東京やジュビロ磐田の下部組織でGKコーチを務め、2014年から町田のGKコーチに就任した。

▽大塚コーチは、プロでのプレー経験はないものの、アルビレックス新潟やジェフユナイテッド千葉、モンテディオ山形などでフィジカルコーチを務め、2014年から町田でフィジカルコーチを務めていた。両コーチはクラブを通じてコメントしている。

◆油原丈著GKコーチ

「今シーズンをもってFC町田ゼルビアを離れることになりました。クラブに関わるすべての皆様、いつもどんな時も温かいご声援・ご支援ありがとうございました。在籍した4年間でJ2昇格、そしてJ2定着に微力ながらも関われたことは私にとって非常に大きな財産となりました」

「クラブはここからJ1昇格という目標へ向け、さらなる大きなパワーが必要となります。皆様の熱をより一層クラブに注いでいただけることを信じています。今度はピッチの逆サイドから皆様にお会いできるように、私自身も努力を重ね、チャンスをつかめるよう頑張っていきます。ありがとうございました」

◆大塚慶輔フィジカルコーチ

「今シーズンをもってFC町田ゼルビアを退団することになりました。サポーターの皆さんと一緒に戦えた全ての試合が貴重な財産となりました。J1昇格に向けて、来シーズン以降も厳しい戦いが続くかと思いますが、これからも熱い声援でチームをサポートしてください。4年間、本当にありがとうございました」