先発出場の堂安は89分までプレー!! フローニンヘンがリーグ戦で6試合ぶりの白星《エールディビジ》

写真拡大

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは19日、エールディビジ第12節でフィテッセとホームで対戦し、4-2で勝利した。先発出場を果たした堂安は89分までプレーしている。

▽リーグ戦3連敗中で5試合白星から遠ざかっているフローニンヘン。堂安は中盤センターのポジションでスタメン出場を果たした。

▽連敗脱出を狙うフローニンヘンだったが、32分にオウンゴールを献上。これを決められて前半をビハインドで終える嫌な流れとなる。

▽後半は、59分にこちらもオウンゴールで同点とすると、62分にはPKから失点。しかし65分にウサマ・イドリッシが同点ゴールを奪取。さらに78分にはミムン・マヒが勝ち越しゴールを奪うと、82分にはトム・ファン・ウェアートがダメ押しの4点目を奪い試合は終了。フローニンヘンが6試合ぶりの白星を飾っている。

▽現在13位につけるフローニンヘンは25日に第13節で7位のフェイエノールトとホームで対戦する。