「お仕事かんたん生成2.0」を11月30日に提供開始

写真拡大

 ソフトバンク ロボティクスは11月20日、「Pepper for Biz」をアップデートし、各業界での業務利用を効率化する「お仕事かんたん生成2.0」を11月30日に提供開始すると発表した。

 「お仕事かんたん生成2.0」は、小売、飲食、金融、自動車、病院など10の業種テンプレート、利用シーンごとに100パターンのテンプレートを用意し、独自のアプリケーション開発なしで業務を効率化できるソリューション。

 Pepperに複数の台詞を設定して顧客体験を向上させる台詞を判定するテストや、Pepperの接客業務を数値化しデータを集積・分析・可視化することで、オペレーションの最適化と売上向上を実現する。すでにPepperを所有しているユーザーは無料でアップデートすることができる。(BCNメディア編成部)