19日、日本スポーツ振興センターは第971回BIG(ビッグ)の結果を発表。臨時特別回として開催された同回で、1等7億7万7千円が3口誕生したことを発表した。

 日本スポーツ振興センターによると、第971回BIGは約19億1000万円の売上を記録。「今後も多くのお客様にくじを楽しんでいただけるような商品や販売方法等の工夫により売上向上を目指し、その収益による効率的・効果的な助成を実施することで、日本のスポーツ振興に貢献してまいります」とコメントしている。

 次回第972回に向けて、約1億4000万円のキャリーオーバーが発生している。