【悪気ゼロ】祖父「孫の人形をキレイにしよう」→ やりすぎてのっぺらぼうに → 祖父「目だけでも!」雑誌から目を切り抜き貼り付ける → スケキヨ完成

写真拡大

孫は、目の中に入れても痛くないくらいに可愛い。そんなふうに思う “じいじ” や “ばあば” はこの世に数多くいるでしょうが……いくら孫のためだからって、こ、これは……!?

目にした瞬間、誰もが恐怖で震え上がるであろう人形をこの世に生み出したのは、ツイッターユーザーTashy McTashfaceさんのお父さん。

【良かれと思ってやったけど】

海外サイト「Mashable」によると、孫娘の人形をキレイにしてやろうと顔をゴシゴシ拭いたところ、人形の顔がのっぺらぼう状態になってしまったとのこと。

さらに、よせばいいのに雑誌から目を切り抜いてきて貼り付けてしまったから、さあ大変。こんなん、完全にホラーですがな〜〜〜!!

【うん、たしかに「キレイ」になったね…】

ツイートによると、人形をキレイにするために用いたのはホワイトスピリットという溶剤。汚れを落とすときに使う人もいるけれど、強い薬剤なので、変色したり、表面の加工が落ちてしまうこともあります。

おそらく、おじいちゃんはこのことを把握していなかったのでしょう。良かれと思ってゴシゴシ磨いたお人形の顔は跡形もなく消え去って、ぱっちりお目目もピンク色の唇も、キレイさっぱり無くなっちゃいました〜!

【無理に目を付けなくてもよかったんじゃないかな…】

キレイになったといえばなりましたが、「コレじゃない感」がすごい。そしてどうにかしようと貼り付けた切り抜きの目が、ただただ怖い。

グラマー美女からスケキヨへ、華麗な変身を遂げた(?)人形を見たら、きっとお孫さんは泣いてしまうことでしょう。でもたぶん、おじいちゃんも泣きたかったに違いありません。こうなったらもう、新しいお人形を買ってあげるしか道はなさそうですね……!

参照元:Twitter @TashP351
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら