ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ、“ヘヴィメタおばあちゃん”と共演

写真拡大

ファイヴ・フィンガー・デス・パンチが土曜日(11月18日)ノルウェー・オスロで開いた公演で、客席に年配の女性がいるのを見つけ、ステージに呼び寄せた。

◆共演動画

70歳だというこの女性は、バンドが「Jekyll And Hyde」をプレイする中、フロントマンのアイヴァン・ムーディーとハグし、彼の横で腕を突き上げ踊り、デビルホーンをしてみせたり、クリス・ケール(B)とリンクしエアギターまでやってのけた。

バンドは公演後、この映像をTwitterで公開。「この夜のハイライト…スペシャル・ゲスト“ヘヴィ・メタル・おばあちゃん”─ 俺ら、この70歳の女性が最前列でロック・アウトしてるのを見つけた…彼女は君らよりメタルだ #heavymetalgrandma #airguitar #doubledevilhorns #LEGEND」とつぶやいた。

ファイヴ・フィンガー・デス・パンチは現在、ひと月半におよぶヨーロッパ・アリーナ・ツアー中。12月1日に、2年ぶりとなる新曲2曲も収録したベスト・アルバム『A DECADE OF DESTRUCTION』をリリースする。

Ako Suzuki