【高いけど買って良かった納得の逸品】

【詳細】他の写真はこちら

総額1000万オーバーのオール私物掲載!購入者17名が本音で語ります。

世の中“安くていいモノ”の情報は氾濫していますが、人々が本当に欲しい情報って、実は“高いけど買ってよかったモノ”の情報では?なぜなら、高い買い物はやっぱり失敗できないじゃないですか?ここではなかなか高価で手が届かないと思われるモノを、実際に思い切って購入した人が、たしかに高かったけど結果的には納得できた! という理由とともに、そのモノについて熱く語ってもらいました。いやー、高いモノにはちゃんと理由があるんですね、やっぱり。

デザイン、使い勝手、メンテのラクさ。『TNC 5200』には家電に求める全てが揃ってます!



百貨店で実演販売を見て、思わず衝動的に購入してしまったのが『TNC 5200』です。



バイタミックス

TNC 5200

実勢価格:6万9984円

バイタミックスのホールフードマシンは、「混ぜる」「潰す」「刻む」「砕く」「加熱」「冷却」「挽く」「撹拌」の8種類の機能を搭載。無限にレシピは広がり、しかもとても栄養素の高い健康食品ができる。セレブの間でも、バイタミックスを使った「ホールフード」「ローフード」といった食文化が流行するきっかけに。

この商品の良さはなんといっても桁違いの回転数とパワーです。なんでも簡単に砕けますし、回転数によって撹拌だけでなく、加熱や冷却もできるんです。他の機種だと熱くするにはヒーターが必要なのですが、この機種は回転させる時間だけで熱くできます。なのでコーン缶と豆乳を入れて、5分も回せばコーンポタージュスープができあがり。もちろん、アイスもお店並のクオリティで作れてしまいます。これを購入してから毎日野菜ジュースを作って家族で飲むようになりました。

何よりも使って納得の重要な魅力が、洗うのがラクな点。ミキサーのブレードが上のプラケースにくっついているから、容器と一緒に一気に水洗いできちゃうんです。リアルなユーザービリティこそが、毎日使い続ける家電には何よりも大事なポイントだと思います。そして忘れちゃいけないのはデザイン性も優れているところ。キッチンカウンターに出しっ放しにしていてもインテリアとして映えます。バイタミックスの『TNC 5200』には、私が家電に求める全てが揃ってますね。



特殊ステンレスのブレードと強力なモーターのパワーで、材料を細かく粉砕。その操作は基本的に左のスイッチと真ん中のダイヤルでシンプルに行うことができる。

尾野充彦さん/現在某webメディアの統括を担当する事業局長。家電量販店でのメーカー店員セールストークの聞き比べが趣味になるほどの家電好き。モノ全般への興味・関心が高く、インテリア、ファッション、デジタルガジェットなどの造詣も深い。

※『デジモノステーション』2017年12月号より抜粋。

text関口 裕一

speaker尾野充彦photo下條英悟(GREEN HOUSE)