「彼も私のことが好きなのかな……」

なんとなく付き合えそうな予感があると、人の気持ちは高ぶってしまいます。

まだ付き合っていないのに、すでに“彼女気分”になってしまうことも。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、順調だからこそ知っておきたい“付き合う前のNG行動”をご紹介します。

 

■嫉妬や束縛

もう少しで彼と付き合えると思っているからこそ、やりがちな行動です。

たとえば「○○ちゃんと楽しそうだったね」「他の女の子と会わないでほしい」などのような、束縛を思い起こさせる発言はNG。

彼からすれば、「彼女でもないのに、なんで言われなきゃいけないの?」「付き合ったら面倒くさそう」と思われてしまう可能性があります。

付き合う前からの嫉妬や束縛は、“重い女”と判断されてしまう恐れがあるので、注意してくださいね。

 

■彼との関係をまわりに言いふらす

恋をしているという実感から、つい彼との関係性を口にしてしまう女性がいます。

デートの最中などに見せるプライベートな彼の一面を、まわりの人たちに言いふらしてしまう……。

男性は、照れの気持ちなどから、恋愛をしているときの自分を第三者に知られることを嫌がる人も多いです。

少なくとも、正式にお付き合いするまでは関係をオープンにせず、ふたりだけのヒミツにするのがベストでしょう。

 

■体を許してしまう

エッチから始まる恋も確かにあると思います。

けれども、ここまでよい関係を築けているのなら、エッチは彼氏彼女の関係になるまでしないほうがよいでしょう。

なぜなら男性は、エッチをすると“ある種のゴールに達したような感覚”に陥ることがあるため、そのままセフレになってしまう可能性があるのです。

せめて付き合うことを約束した上で、エッチをすること。

そうすることで、男としての“守るべき本能”を抱かせることができますよ。

 

■LINEの要求

男と女では、LINEへの温度差があります。

一般的に男性は、LINEを連絡の手段と考えているため、あまりマメではないかもしれません。

女性と感覚が違うため、気になる彼に「なんでLINEしてくれないの?」と迫ったら、うっとうしいと思われてしまう可能性もあるでしょう。

お付き合いしているならまだしも、彼女でもないのにLINEを要求するのは、マイナスな印象になってしまうかも。

 

彼女なら受け入れられることでも、お付き合いする前だと“重い人”という印象を与えてしまう行動があります。もう少しで付き合えそうな状況であっても、踏み込みすぎないことを心がけてくださいね。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Antonio Guillem/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【夫・52歳編】

※ 今すぐしたい…彼の性欲を爆発させるテクニック

※ かわいすぎッ!男性が「デート中」に思わずときめく女性の行動