【詳細】映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』予告編はこちら

映像・音楽・コミック・SNSなどあらゆるメディアを自在に融合させた世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。

そして、ついにシリーズ最終章『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が11月11日に公開され、公開から9日間で興行収入7億円(動員50万人)を突破! さらに前作『HiGH&LOW THE MOVIE2』に続き2作連続で、初週末興行ランキング堂々の第1位を獲得した。

そして11月19日、最新作の大ヒットを記念して、丸の内ピカデリー1にて『HiGH&LOW』シリーズから、絶大な人気を誇る雨宮兄弟の次男・雅貴役のTAKAHIROと三男・広斗役・登坂広臣、さらにシークレットゲストとして『HiGH&LOW』シリーズを応援している柳沢慎吾が登壇し、最新作の見どころについて語った。

なお、今回の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国240劇場(マスコミ回の前の回は234劇場)に生中継され、会場の盛り上がりが伝えられた。

【オフィシャルレポート】

Q:ついにシリーズ最終章『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が公開して約1週間が経ちました。お二人はこれまでの『HiGH&LOW』シリーズの中で思い出深いシーンや撮影秘話などはありますか?

TAKAHIRO:『HiGH&LOW THE RED RAIN』という映画をフィリピンで撮影したことが良い思い出ですね。長男役として斎藤工さんが出演してくれたんですが、斎藤さんがあまりに格好良くて、思わず「俺は斎藤工になる」って宣言しました(笑)

登坂:TAKAHIROさんが「斎藤工さんになる」って宣言したときは、フィリピンでの撮影の中でいちばん笑いました(笑)。『RED RAIN』もそうですし、『HiGH&LOW』シリーズの撮影では、兄弟役のTAKAHIROさんにはいつも助けてもらってました。

Q:(柳沢への質問)普段から『HiGH&LOW』を応援してくださっているとお聞きしましたが、最初のきっかけは何だったんですか?

柳沢:最初はうちの奥さんが観ていて、「面白いよ」っていうから一緒に見はじめたら、ハマっちゃって(笑)。実の姉もハマっていたり、僕のまわりの人で『HiGH&LOW』を好きな人が本当に多いんです!

Q:(柳沢への質問)『HiGH&LOW』の魅力と言えば、いろいろと名シーンや名セリフがあるのが人気のひとつですが、特に気になったシーンや印象に残っているシーンはありますか?

柳沢:『HiGH&LOW』に出てる人たちはみんな格好いいけど、雨宮兄弟が出るシーンは特にかっこいい! 展開も早くてスピード感があるから、観てる人を飽きさせないところも魅力だと思います!

Q:(柳沢からTAKAHIRO、登坂へ質問)今回の作品は、特に迫力ある爆破シーンが話題になりましたね!

TAKAHIRO:今作は特に迫力のある画を撮りたいということで、爆薬の量もすごかったですね!

登坂:日本で使えるギリギリラインの爆薬を使って撮影したので、かなり迫力ある爆破シーンに仕上がったと思います!

Q: (柳沢からTAKAHIRO、登坂へ質問)アクションも本格的ですが、カメラも高性能なものを使って撮影したんですか?

TAKAHIRO:日本映画ではなかなか使わない高性能なカメラを使ったり、4台くらいのカメラを使って撮影したこともありました!

Q:(TAKAHIROから柳沢へ質問)柳沢さんがもし『HiGH&LOW』に出演するならどのチームがいいですか?

柳沢:やっぱり雨宮兄弟かな! 斎藤工さんが長男で、TAKAHIROくんが次男、登坂くんが三男だから……僕は四男かな(笑)。

登坂:四男だったら年齢的に難しいかもしれないので……おじさんとか……伝説のおじさんとかだったらいいかな(笑)。

Q:最後にひと言

TAKAHIRO:皆さんのおかげで大ヒット御礼舞台挨拶の日を迎えられて、とてもうれしく思っています。これからもっと多くの人にこの作品を観てもらえるように、

さらに盛り上げていければと思っていますので、よろしくお願いします!

※最後は、TAKAHIRO、登坂、柳沢の3人で、「あばよ!!!」と柳沢のお馴染みのセリフで舞台挨拶は締めくくられた。



映画情報



『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』

11月11日(土)全国ロードショー

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

『HiGH&LOW』OFFICIAL WEBSITE

http://high-low.jp