2015年の今日、Amazon Prime Nowが始まりました:今日は何の日?
おもなできごと

・1999年11月19日、中華人民共和国が同国初の宇宙船「神舟1号」を打ち上げ

・2003年11月19日、アステル九州がPHSサービスを終了し停波

・2012年11月19日、アマゾンが電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の出荷開始

・2015年11月19日、アマゾンが商品を1時間以内に配送する「Amazon Prime Now」を開始11月19日は「鉄道電化の日」。1964年に鉄道電化協会(現:日本鉄道電気技術協会)が制定。東海道本線全線の電化が完了した日にちなみます。

過去のできごとで気になったのは、「Amazon Prime Now」の開始(2015年)。プライム会員限定で送料890円、さらに2500円以上の注文が必要とはいえ1時間以内の配送というのは、自分で買いに行くより早いのでは。なお、送料が無料の「2時間便」もあります。対象エリアが限られていますが、運よくエリアに入っていれば活用したいですね。次に引っ越すときは、対象エリアで部屋を借りようと思います。

もうひとつ気になったのもAmazonですが、「Kindle Paperwhite」の出荷開始(2012年)。同年10月末にサービス開始となった電子書籍のKindleに合わせて発売された専用リーダーです。電子ペーパーを採用したもので、WiFiモデルだけでなく、どこでも書籍がダウンロードできる3Gモデルも用意されていました。フロントライト内蔵で、寝室や飛行機の中などの暗所でも読みやすいのがいいところです。ストレージが2GBと少ないため、冊数の多いマンガを読むには少々厳しかったですけど。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・SpaceX、通信衛星4425基で作る全世界インターネット網実現に向け許可申請。第1段階は800基を打ち上げ予定


多数の通信衛星で世界中をカバーし、ユーザーあたり1Gbpsのインターネット接続を実現するというSpaceXの話題です。個人向け衛星通信というと、66基の衛星を使うイリジウムが連想されますが(元は77基の計画だったため、元素番号77のイリジウムにちなんでいます)、これを大幅に上回る4425基というのはすごいです。船舶や飛行機から高速通信が利用できるようになると、ものすごく便利になりそうですね。