若者が話す「ネオ関西弁」に東京の影響?大阪府北部の言葉が独自変化か

ざっくり言うと

  • 大阪府北部で若者が話す関西弁を大阪大名誉教授の真田信治氏が解説している
  • 関東地方からの転勤族増加により「ネオ関西弁」ともいうべき表現が拡大
  • 東京の影響で「せなんだ」が「せんかった」などと表現するようになったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング