最近、顔色悪い? 頭が下になるエクササイズで美白しよう

写真拡大 (全3枚)

寒くて顔色が悪くなる時は頭を下、足が上

日に日に寒さが増す今日このごろ。乾燥も進むし、寒さで血行が悪くなるので顔色が悪くなりがちです。元気なのに「寝不足?」とか「顔色悪いよね」なんて言われたり…。そんな時は頭が下に足が上になる姿勢で美白、してみませんか?

重力に対抗する逆転の姿勢になると体が温まり、皮膚が緩んで、たくさんの毛細血管が同時に広がります。それにより血行促進。皮膚の代謝を上げることで、ターンオーバーを促進。ピュアな肌を取り戻すことができます。ほんのりと赤い頬になり、チークいらずになれるかも!

今回はうっ血しがちな血液を流して美白に効果のあるエクササイズを紹介。動作の間に背骨周辺の筋肉へのマッサージ効果もあるので、全身の血の巡りがよくなり、新陳代謝が活発になるのもうれしいポイントです。

顔色をよくするエクササイズ

1:仰向けになり、息を吸いながら肩を土台に、肩に乗るイメージで、両足をそろえて、頭の先へ移動する。お尻から上半身も思い切って浮かせることで、足先が頭を越えやすくなります。ただし、勢いではなく、お腹の力を使って。背中(腰あたり)に両手を添え、支えます。

 

2:1の姿勢から、息を吸いながら、片足ずつ床に垂直になるように上げていく。

3:両足を床と垂直のところで止めて、呼吸を続ける。腰が反らないようにお腹の力を使う。呼吸をしながら、通ってきた通りに戻っていく。

足を頭より上げるので、足のむくみやだるさの軽減も感じられるかもしれません。足が上がらないなら1の姿勢でオーケー。同じような効果を得られます。

ただし、無理をすると首を痛めるので、ブランケットなどを首の下に敷くこと。

 

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのポーズがまるごとわかる本』/「女子力を磨いてビューティーアップ」