マルーンカラーがかわいい阪急電車のLINEスタンプが登場しました / 「神戸三宮」や「河原町」の駅名看板スタンプもあるよ!

写真拡大

人気キャラクターとのコラボグッズや、マルーンカラーのクーピーペンシルなど、さまざまなオリジナルグッズを展開している阪急電鉄。このほど、「Hankyu Densha」シリーズ初となるLINEスタンプも発売されたよーっ!

阪急電鉄グッズは阪急沿線の「アズナス」や「アズナスエクスプレス」、「カラーフィールド」などで販売されていて、遠方に住んでいるとなかなか入手できないわけですが、LINEスタンプならいつでもどこでもすぐに買えていいかも!

【阪急電鉄の「Hankyu Densha」シリーズ】

「Hankyu Densha」は、2016年9月から販売している阪急電鉄グッズ。阪急電車の車体色として親しまれているマルーンカラーを基調に、ポップなイラストと阪急沿線各地の風景イメージをデザインしたシリーズです。

【かわいい40種類のLINEスタンプ】

今回、発売された「Hankyu Densha」のLINEスタンプは、日常で使える挨拶や阪急電車の駅名看板スタンプなど40種類がセットになっています。

阪急電車のイラストに「向かってます」や「帰ります」のメッセージが入っていて、なんだかほのぼのしちゃいます!

でも「神戸三宮(こうべさんのみや)」や「河原町(かわらまち)」、「十三(じゅうそう)」、「梅田」などの駅名看板スタンプは……阪急沿線ユーザー以外がどんな風に使うのか、腕の見せ所ですね!

なお、阪急電鉄では今後、「Hankyu Densha」シリーズの新たなLINEスタンプを充実させていく予定とのことで、これまでよりもっと阪急電車に親しみを感じてしまう予感!

参照元:プレスリリース、LINE STORE
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る