気がつけば、遊ぶエリア・店は毎回同じ、なんてことはないだろうか。

東京には、行ってみなければ分からない魅力的な場所がたくさんある。

東カレ美女たちが、自分たちでは決して行かないであろうエリアや店へ編集部が連れて行き、初体験させてみた。

果たしてその感想は・・?




<今週の東カレ美女>

氏名:清水愛美
年齢:26歳
職業:モデル / 動画製作会社勤務
Instagramアカウントはコチラ:manami_s0902


美女が浅草に舞い降りた!


清水さんと浅草駅で待ち合わせをした時、編集部はその美しさに目を奪われた。完璧とも言える均整のとれた顔に、美しい笑顔。

情緒溢れる浅草駅の古い商店街エリアと、輝くような清水さんの対比は、なんとも表現し難い風景である。




「普段は港区界隈で遊ぶことが多いですね。たまに新宿とかも行きますが、表参道、青山、六本木が多いかな。」

普段の行動範囲は、王道の東カレエリアばかり。浅草には、数年前に地元の友達が東京へ遊びに来た時に東京観光として連れてきて以来だと言う。

そんな浅草初心者の清水さんを、編集部はまず駅から観光客で賑わいを見せる仲見世通りへお連れした。

大きな愛くるしい目を動かして周囲を見渡しながら、仲見世通りを楽しむ清水さん。

観光がてら、清水さんにとって、浅草とはどんなイメージなのか聞いてみた。




「浅草は外国の方が多くて、遊ぶ場所というよりも、観光スポットという印象があります。 お洒落と言うよりもワイワイ楽しいイメージですね。」

最近は焼き鳥にはまっているそうで、お気に入りの店は麻布十番の『がいがい.』など。

美味しいお店をリサーチして食べ歩くことが大好きだというが、浅草には滅多に来ない。(過去に一度も、飲みに来たことがないそうだ)。




浅草エリアには中々足を運ぶ機会がないという清水さんに、編集部はとっておきのディープな浅草ツアーを用意していた。


美女があのホッピー通りに見参!人生初のホッピーにハプニング発生?


いざホッピー通りへ。


夜も更け、浅草の街は昼間見せる観光の顔から、夜の街の顔へと変化し始めた。

それに伴い、煌々とライトが灯り、賑わいを見せる道がある。通称“ホッピー通り”と呼ばれる、浅草の小さな飲食店が密集しているストリートだ。

時刻は18時だが、既に各々の店では飲み始めている人が多く見受けられ、浅草の街の底力を感じずにはいられない。




普段とまるで勝手が違う店内、メニューに戸惑う清水さん。ホッピー通りと言う名の通り、ホッピーを初体験してもらおう。

しかしここで、編集部の目論見通りと言うべきか(?)、早速ホッピーを注文した清水さんに事件が発生!




なんとホッピーを飲んだことがないために、ホッピーの飲み方が分からないと言う。ホッピーをそのまま飲もうとしたところで、店の方に正しい飲み方を教えてもらった。

“ホッピーは、焼酎と割って飲むもの”と学んだところで、今一度トライしてよう。




初めてのホッピー。お味の方は?

「ビールのような味がします。初めて飲みましたが、意外に飲みやすくて美味しい♡少し濃いめの味のおつまみとかあれば最高ですね。」

意外にも、高評価なようだ。最近では知らない人も多いホッピーという飲み物。

しかしここ、浅草では驚異の確率でホッピーを飲んでいる人が多い。こんなにも浅草民はホッピーを愛しているのか...。

また、ホッピーには白や黒など、色別に種類があるということも初めて学べた。




お酒は好きだけど弱いという清水さん。一杯で可愛らしくほろ酔いになってきたところで、 浅草のホッピー通りで食べなくては帰れない、ある意味浅草のホッピー通りのソウル・フード(?)と言っても過言ではない「牛すじ煮込み」を食してもらおう。

“お肉大好き”と公言する清水さんにはこちらも好評で、ご満悦の様子。




「煮込み系のお料理が好きなんです。寒くなってくるこの季節からは、暖かいお鍋とかがいいですよね。」

いつもは港区界隈でコラーゲン鍋などを食している清水さんにも、浅草の牛すじ煮込みは沁みたようだ。

また、この撮影中に寒くないかと店の人が心配して何度もブランケットをかけて下さった。

浅草は人情味が溢れており、温もり溢れる街だということを改めて感じる。




そして時刻も20時を過ぎると、続々と仕事終わりのサラリーマンの方々の姿が増え始めたホッピー通り。

通りがかった男性陣も清水さんに見とれるかの如く足を止め、中には写真を撮っている強者も。

気がつけば、清水さんの周囲には続々と人が寄ってきて、“かんぱ〜い”の声が響き渡る。

結局2時間ほどホッピーとともに食事を楽しみ、浅草を後にした。




最後に、実際に浅草で初めて飲んでみた感想を聞いてみた。

「すごく楽しかったです!夏に浴衣を着て、友達みんなで遊びに来るのもいいなと思いました。そんな風に友達と来てもいいし、デートにもいいですよね。」

お店が多くて、楽しかったと目をキラキラと輝かせながら語ってくれた清水さん。

こうして、美女の浅草初体験は無事に終了。

▶NEXT:11月27日 月曜更新予定
大人になったら行かなくなるあの街へ、ミスコン美脚美女が行く!