「AGESTOCK2017」に初出演した乃木坂46 3期生

写真拡大

首都圏の学生団体の代表や幹事陣により構成されたAGESTOCK実行委員会が主催する音楽とパフォーマンスのイベント「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」2日目が、11月19日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された。

【写真を見る】「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門グランプリを受賞した名古屋外国語大学の大脇有紗さん

トリで登場した乃木坂46 3期生は、3期生の初オリジナル楽曲「三番目の風」など全10曲を披露。

「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門授賞式では、名古屋外国語大学の大脇有紗さんがグランプリを受賞した。

OPENING STAGEでは、3人組ギターロックバンド・空想委員会が「空想ディスコ」など全3曲を熱唱。ボーカル・三浦は「この後に乃木坂先輩が」「ロビーのブースでは乃木坂46のCDも売っています。偶然にも隣で空想委員会のお土産も販売しています!」と、トリでの出演を控える乃木坂46の名前を出して観客を煽った。

また、最後の曲「劇的夏革命」では、「サイリウム振ってもいいよ」と冗談っぽく放った三浦の言葉に、乃木坂46ファンたちがサイリウムのスイッチをON。オープニングとは思えない盛り上がりに、MCのバイきんぐは「すごいね」を連発していた。

さらに、開演前のWARM STAGEには「日本のリバプール・船橋から来た」という、メンバー全員23歳のTHE NUGGETSが登場。自転車で登場した“船橋のエルビス・プレスリー”工藤わたるは、第一声で「ジャニーズJr.で〜す!」と笑いを誘い、客席を練り歩くなど大暴れ。人形を使ったネタを練り込むなどコミカルなステージで、入場したばかりの観客たちを温めた。

ほか、お笑い芸人・マツモトクラブによるコントやアーティスト、学生パフォーマーなど盛りだくさんの内容で行われ、終始盛り上がりを見せたまま、2日間のイベントは大成功で幕を下ろした。(ザテレビジョン)